女性の綺麗1・2・3 > スキンケア > 化粧品は使う順番が大事!間違った順番はスキンケアをする意味がない

化粧品は使う順番が大事!間違った順番はスキンケアをする意味がない

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

化粧品の効果を有効に効かせるためには正しい順番で使えることが大事です。肌には水分と油分が必要です。かと言って、水分と油分をつけさえすればいいかと言うとそうでもありません。何が大事かと言うと、つける順番が大事なんです。夜や朝の化粧品でもつける順番が違ってくることもありま。
そこで今回は、化粧品の基本的なつける順番から、夜や朝の化粧品のつける順番までをご紹介致します。

 

化粧品は使う順番が大事!間違った順番はスキンケアをする意味がない

 

基本のスキンケアの順番を覚えておこう

とても評判の良い化粧水や高価な美容液、クリームを購入しても誤った順番でつけていたら、それらの化粧品の効果を十分に発揮できないんです。いえ、むしろかえって逆効果になることもあります。化粧品を有効的に使うには正しい順番で使用することが大事なんです。それには水分の化粧品と油分の化粧品を見分けることが重要です。
肌には水分と油分を十分に与えてあげることが大事なんです。かと言って、水分と油分をつけさえすればいいかと言うとそうでもありません。
何が大事かと言うと、つける順番が大事なんです。
基本は水分である化粧水から始めます。
なぜなら、先に油分をつけると肌の表面が油膜で覆われ、水分が浸透しないからなんです。
洗顔直後の肌に化粧水をつけると水分が行き渡り、次に使うスキンケア商品が浸透しやすくなるんです。
次に化粧水より油分が多く乳液やクリームよりは油分が少ない美容液をつけます。
最後にこれまで与えた潤いを密閉するための油分のクリームや乳液をつけます。
何種類かの化粧品を重ねる場合の順番は、シャバシャバとした水っぽい化粧品が先で、クリーミィーで油っぽい化粧品をが後になると覚えておけば良いでしょう。

 

夜のお手入れの順番

夜のお手入れの順番は、クレンジング洗顔→化粧水→美容液→クリーム・乳液です。
まず、夜のお手入れはメイクをきちんと落とすことから始まります。
1日中肌の上に乗せていたファンデーションは酸化して肌に悪影響を及ぼします。
クレンジングでメイクを落とした後、落としきれなかったほこりや皮脂汚れなどを洗顔料で洗い流し、清潔な素肌を取り戻しましょう。
そしてクレンジング洗顔で流出してしまった水分を補うために化粧水で肌を整えたら乳液クリームで栄養を与えバリア機能を高めます。
ただし、特に肌悩みのない人は美容液を使う必要はありません。また肌ダメージを修復する成長ホルモンは夜に活発に出ると言われています。規則正しい生活で睡眠をたっぷり取ることも肌には大切です。

 

 

朝のお手入れの順番

朝のお手入れの順番は、洗顔→化粧水→美容液→クリーム・乳液→UVケアです。
ここで朝のお手入れでもっとも肝心なのは、UVケアです。なぜって、肌老化の8割の原因は紫外線によるものだから日中の紫外線から肌を守るためなんです。
健康な肌を維持するための必要なスキンケアとは、「清潔」、「保湿」、「紫外線対策」の3つです。
これらがきちんとできていれば健康な肌を維持することができます。
また、「朝の洗顔は必要ない」と思っておられる方もいますが実はそれは大きな誤解です。
なぜなら、実は寝ている間も肌が汚れているからなんです。
たくさんさんの汗をかいたり、枕やシーツのほこりなどで肌が汚れてしまっているんです。
だから朝も洗顔料で汗や汚れを落とし清潔にすることが必要なんです。日中、エアコンによる乾燥や季節の温度の変化など様々なダメージから肌を守るために保湿が大切です。さらに肌を老化させないよう紫外線対策としてUVケアは必須です。ですので、朝は洗顔したら十分な保湿とUVケアを忘れないようにしましょう。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。